女性専用!借金問題の無料相談窓口はこちら

女性専用!借金問題の無料相談窓口はこちら

債務Lady

債務Lady 
女性専用無料相談窓口
シングルマザー、40代、50代、年金受給の女性も

アヴァンス法務事務所
女性専用の無料相談!
着手金0円!お金なくても債務整理可能

司法書士法人はたの法務事務所 
全国無料出張!365日24時間電話相談
手持ち金0円で今月のお支払から止めます!東京

債務整理を扱う法律事務所や法務事務所の中では女性専用の相談窓口を設けているところもあります。

女性専用の窓口では、女性スタッフが借金の相談に対応してくれます。男性の方には言いづらい相談内容でも、女性スタッフなら話せますね。

女性専用窓口で相談される方は、若い女性ばかりではなく、30代や40代、50代から60代の方まで、幅広い年代でいらっしゃいます。

相談される方の事情も様々で、借金があってお金のやりくりに困っているシングルマザーの方や、夫に内緒で借金を作ってしまい、返済の目処が立たない主婦の方などもいらっしゃいます。

また、夫と離婚したいけど夫婦共同名義の住宅ローンはどうすればいいかといった、込み入った内容で専門家でなければ答えを出せない相談をされる方もいます。

家族にも内緒で債務整理を進めたいという女性の方、生活保護を受けている方や年金受給者の女性の方も、借金の問題で困っているすべての女性の方は、こうした女性専用の相談窓口のある借金の無料相談を利用するといいでしょう。

女性スタッフならではの的確なアドバイスがもらえます。

昼間は仕事やパートで忙しい方でも、夜間や土日祝日も相談を受け付けているところがあるので、昼間に借金の相談ができない方も問題なく利用できます。

結婚前の借金を清算したい!

女性ならではの借金の悩みで多いのが、独身時代にお金の遣り繰りがあまりうまくなく、クレジットカードのショッピングリボ払いやキャッシングで借りたお金の返済についてです。

結婚したい相手が現れて、交際も順調だけれど、借金のことがあって結婚に踏み切れない。プロポーズを受けてOKしたけれど、実は借金があって、なんとか入籍までに相手にばれずに清算したい。借金をゼロにしてお嫁に行きたい。

こうした悩みを持つ女性も少なくないです。

結婚に向けて、何かとお金が必要な時期に、自分は貯金はおろか、借金の返済に追われていては、本当に申し訳ない気持ちになるばかりです。

借金問題を取り扱う弁護士や司法書士の先生に相談して、一刻も早く終わる返済方法を考えてみましょう。

いくら位の借金で専門家の先生に相談するべきなの?

借金の額が今の自分の収入に見合っていて、返済が順調に進んでいるのなら特に問題はありません。

しかしクレジットカードのリボ払いの返済やキャッシングの借入は利息が高いため、返済がいつまで経っても終わらない。完済したときの最終的な支払い総額はいくらになるのか、検討もつかない。そんなことが多々あります。

一般的には自力での借金返済が難しくなるのは、借金の総額が年収の半分を超えたあたりだと言われています。年収400万円の方なら、カードローンやショッピングリボ払いの残債が200万円を超えていると、完済が難しくなってきます。

今の収入の半分の金額で生活しなさいと言われて、生活できる人は少ないでしょう。半分は極端だとしても、収入から家賃や生活費を差し引いた余剰分を返済にあてていくわけですから、年収の半分を超える負債を抱えていると、生活はかなり苦しくなっているはずです。

年収250万円ほどの女性なら、借金の総額が130万円ほどになっていたら、専門家に債務整理を相談するべきです。

昔は債務整理というと、借金が数百万にもおよぶ人ばかりが考えるものと思われていましたが、今は派遣社員や契約社員など、正社員ではない非正規雇用の女性が多くなっています。

そもそも収入が多くない方が多いので、借金の額も100万円を超えると返済が難しくなってくるケースが増えているのです。

年収200万円台だと収入の大半が家賃や生活費に消えてしまいますから、100万円も借金があったら、かなりの絶望感とともに暮らさないといけません。実際、弁護士事務所や司法書士事務所には、100万円前後の借金で債務整理の相談に訪れる女性が多くなっているのが現状です。

借金の金額や自分の収入に関わらず、借金の返済が到底終わらない、借金の返済で家計が苦しすぎる。そう感じたら、専門家に相談してみるべきです。


>

このページの先頭へ