任意整理が安い弁護士・司法書士は?無料で借金問題を相談したい

任意整理が安い弁護士・司法書士は?無料で借金問題を相談したい

任意整理の料金体系が安くなっている専門家をご紹介します。

任意整理の料金体系としては多くの法律・法務事務所では、
着手金+基本報酬(1社あたり)+減額報酬(借金を減額した金額に対し数%)

という料金体系になっています。

料金に差が出る部分はやはり減額報酬で、任意整理の場合は減額した借金の額に対して10%以上の報酬を設定しているところが多いです。

任意整理がうまくいったものの、この減額報酬の支払いが大きくなって、その後の報酬の支払いに苦しむという方もときどき出てきます。

しかし中には、依頼者にとって負担が大きくなる可能性のあるこの減額報酬をいただかないところもあります。

こういう専門家を選択すれば任意整理も安く行える場合が多いです。

また、着手金をいただかず、1社当たりの基本報酬も安く設定している、法律事務所や法務事務所もあります。

こうした専門家を選べば比較的安く任意整理を行える可能性があります。

債務整理の方法にはいろいろありますが、自己破産だけは絶対にしたくないという方もいると思います。

そのような方は任意整理か個人再生を選ぶわけですが、任意整理を行うと決めているのであれば任意整理の料金体系が安くなっている法務事務所に相談するのが良いでしょう。

主な法律・法務事務所の任意整理費用一覧

事務所名 任意整理費用
(税別)
減額
報酬
初期
費用
分割・後
払い
対応
地域
新大阪司法書士事務所
債務Lady
2万円/1社 10% 0円 関西
おおぞら司法書士事務所 3万円/1社 なし 全国
アヴァンス法務事務所 4.23万円〜/1社 なし 0円 全国
アース司法書士事務所 2.7万円/1社 なし 全国
ジャパンネット法務事務所 3.9万円/1社 なし 1000円 全国
樋口総合法律事務所 19800円/1社 10% 39800円〜 全国
リヴラ総合法律事務所 19800円/1社 10% 39800円〜 関東
はたの法務事務所 2万円/1社 10% 0円 全国
RESTA法律事務所 19800円/1社 10% 39800円〜 全国
岡田法律事務所 2万円/1社 10% 2万円 全国
司法書士法人リーガルパートナー 3万円/1社 なし 0円 関西
司法書士法人杉山事務所 5万円/1社 なし 全国
しろき法律事務所 2.1万円/1社 10.5% 2.1万円/1社 関東
東京みなと総合法律事務所 2万円/1社 10% 0円 全国
※その他、事務手数料等が別途必要になります。
※料金体系が各事務所により異なります。


主な弁護士・司法書士事務所の任意整理の料金を上記にまとめました。

任意整理にかかる費用については、どの弁護士事務所・司法書士事務所でも、債権者1社あたりいくら、減額報酬(任意整理によって減った借金の金額)は何パーセント、着手金はいくらといった料金体系になっています。

そのため、自分が任意整理する場合に総額でいくらかかるのかは、実際に相談して見積もりをもらうまで正確にはわかりません。

ある程度の料金を自分で把握した上で相談したい場合は、減額報酬なしの弁護士や司法書士に相談するのがおすすめです。

任意整理の減額報酬とは?!

法律事務所によっては、任意整理による減額報酬を設定しているところもあります。

減額報酬とは、例えば任意整理の手続きを進めたことで、返済すべき借金の総額が200万円から80万円に減った場合、差額の120万円に対して発生する報酬です。

減額報酬が10%であれば、返済総額が120万円減った場合に、12万円の減額報酬が発生することになります。

借金の返済で苦しんでいるのに、追加で減額報酬まで発生するのはとんでもない!と考える方も多いです。しかし減額報酬が発生する事務所の方が、減額報酬を求めてより熱心に債権者と掛け合ってくれるというメリットもあります。

銀行カードローンなどでかなりのまとまった金額の借金があるなど、1社あたりの借金額が大きい場合は減額報酬も高くなる傾向があります。しかし債権者数が5〜6社あって、少額をあちこちから借りているような場合は減額報酬もそれほど高額にはならず、あまり気にしなくてもよくなります。

減額報酬を設定している事務所の方が、1社あたりの固定費用を安く設定していることが多いため、債権者数が多い方はむしろ減額報酬ありの事務所の方が、総額費用が安く済むこともあります。

ご自身の借入状況などを踏まえて相談先を選ぶといいでしょう。

任意整理でも過払い金報酬を払わなければいけないの?

任意整理をするにあたって、債権者ごとに残債の引き直し計算をした結果、過払い金が発生する場合があります。過払い金が発生した場合は、過払い報酬を支払うこともあります。

しかし、過払いが発生するのは貸金業法が改正された2010年以前から借金の返済を続けていた方が対象です。ここ5年ほどで発生した借金に関しては、ほとんど過払いは発生しません。

任意整理についても過払い金報酬を設定している事務所もありますが、過払い金が発生するケースは多くありません。また、多額の過払い金が発生するのは10年近く借金の返済ばかりを続けてきた方などに限られるので、多くの方にとっては過払い金額も少なく、過払い金報酬もそれほど負担になるものではありません。

よく勘違いされる方もいますが、任意整理による減額報酬と、過払い金報酬とはまったく別のものです。

過払い金があれば、その分、お金が戻って来ますし、そこに対して発生する報酬ですから、あればラッキーくらいに考えておいて大丈夫です。

任意整理が安くできる法律・法務事務所

おおぞら司法書士事務所 
安心低価格の債務整理!
大阪・関西で安く自己破産・任意整理・再生したい方に

#

アヴァンス法務事務所 
固定制で料金がわかりやすい!
減額報酬なしの固定料金の任意整理!大阪

アース司法書士事務所 
安心料金体系!減額・オプション報酬なし
着手金なし、自己破産・任意整理が安い!大阪


>

このページの先頭へ