借金問題を何度でも無料相談できる弁護士・司法書士

借金問題を何度でも無料相談できる弁護士・司法書士

弁護士法人RESTA法律事務所

弁護士法人RESTA法律事務所
初期費用0円、ご相談いつでも何度でも無料。
家族に内緒の借金も秘密にしたまま整理可能。

234×60

弁護士法人・響 
何度でも相談無料!全国対応
家族に内緒の借金も秘密にしたまま整理可能!東京


借金の相談ができる法律事務所や法務事務所の中では、無料相談が何度でも行える所もあります。

無料相談で借金問題のアドバイスを聞くのはいいですが、借金問題の解決には難しい専門用語などもありますから、一度話を聞いただけでは理解できなこともあると思います。

無料相談が何度も行えるところであれば、自分にとってどんな借金問題の解決の方法が良いのか、自分でしっかり確認することができますね。

また借金の問題で苦しんでいて、無料相談を受けてみたはいいけれど、精神的に少し参っている状態できちんとお話が聞けなかったという方もときどきいらっしゃいます。

そのような場合もまた再び無料相談が行えるところだと、自分が落ち着いたタイミングできちんと話が聞けるのでありがたいですよね。

借金問題の専門家のアドバイスをじっくりと何度も利用したいという方は、無料相談を何度でも受けられる法律事務所や法務事務所に相談してみると良いでしょう。

弁護士・司法書士に相談する前に

借金問題について無料で相談を受け付けている弁護士・司法書士は全国各地にいます。

しかし、本来なら弁護士などの専門家に相談するのは、1時間いくらといった相談料がかかるものです。無料で相談できるのはもちろん営業的な側面もあります。しかし借金問題で専門家に相談したい方は、そもそもお金がありませんので、相談無料なのは好意や温情といった面も少なからずあります。

的を得ない質問をして時間を無駄にしてしまうのは、せっかく相談料無料にしてくれている先生方に対して失礼というもの。事前にある程度、相談する内容をまとめておくのがおすすめです。その方が先生方も短い時間で的確なアドバイスができるので有益です。

借金問題の相談の前にまとめておくべきこと

自身の借金について弁護士や司法書士に相談する前に、現在の自分の状況をまとめて紙に書き出しておきましょう。

まとめておく内容としては以下のようになります。

1:あなた自身の情報
 (勤務先、仕事内容、勤続年数、収入、家族構成)

2:借金の状況
(借入先はどこか。借入先ごとにいくらの借金があるのか。いつから借りているか、毎月の返済額は?)
消費者金融、クレジットカードのキャッシング、ショッピングリボ払いの残高、銀行のカードローンや住宅ローン、マイカーローン等、金融会社から借りている借金すべてについて。

3:金融会社以外での借金の状況
家族や個人間での借金の有無、ある場合は金額と返済状況。
税金、国民年金などの滞納はないかなど。

これらをテキパキと専門家に伝えることで、相談やアドバイスもスムーズに行われます。

金融会社以外にも借金がある場合も、その存在を伝えましょう。個人間のお金の貸し借りについては専門家でも債務整理はできませんが、今後の返済計画を立てる際に考慮すべき重要な情報となります。

借金の返済に追われている状況だと、精神的なあせりや不安感の方が勝ってしまい、なかなか冷静に頭の中を整理できないこともあります。紙に書き出してみることで、客観的に自分の状況を見られるようになるので、まずは紙に書き出してみましょう。


>

このページの先頭へ