過払い金請求の基礎知識

過払い金請求の基礎知識

払いすぎた利息を取り戻すための過払い請求

最近の消費者金融や銀行のキャッシングサービスやカードローンの金利と言えば、10数%が一般的な金利帯となっていますが、これらのローンサービスの金利を見て、金利がとても高いように感じる人はたくさんいるのではないでしょうか。

金利が15%と仮定した場合に、100万円のお金を借りている場合は1万5千円の金利が三月必要になるため、年間で考えると実に18万円近いお金の支払いが必要になるということですが、この15%の金利が高いと思うのは最近の人で、昔の人からするとキャッシングサービスで15%の金利はとても低いように感じると思います。

昔は金利が50%という時代もあり、100万円のお金を借りている場合は年間で60万円という利息がかかっていたこともありましたが、現在のような低金利になったのは法律改正が重なったことによります。

10数%の金利でお金を貸しているのではなく、10数%の金利ではないとお金を貸すことができないからそのような金利帯でお金を貸しているところが多く、それ以上の金利になると処罰の対象となってきます。

過払い金というのは本来決められているはずの金利より高い金利でお金を借りていた場合に発生しているお金のことで、このお金を取り返すことを過払い請求と呼んでいます。

20%より高い金利でお金の借り入れをしたことがある人のほとんどが過払い請求をできる立場であると言われていますが、過払い請求には時効や決まりもあるので注意する点もあります。

過払い請求ブームの理由

過払い請求ブームと言っても過言ではないくらい、現在では様々なところで過払い請求が行なわれるようになっていますが、テレビのコマーシャルだけでなくラジオのコマーシャルや電車の広告まで、あらゆる媒体で過払い請求に関する宣伝を見かける機会が増えましたが、過払い請求は昔には無かったものです。

過払い請求というのはこれまでに借金をしたことがある場合に必要以上のお金を金融機関側に返済していた場合に、本来払わないといけないお金と本来払わなくていいお金の差額を金融機関に請求するという方法ですが、過払い請求は自分でする人も中にはいるものの、大体は弁護士や司法書士などの法律の専門家に頼って過払い請求をする場合が多くなっています。

ちなみに過払い請求はできるだけ急いで請求をした方が良いと言われていますが、これは過払い請求に時効があることに加えて、過払い請求によって倒産する金融機関が増えていると言われていて、自分が過払い請求をした時には既に金融機関が無かったというケースも考えられます。

特に、最近は過払い請求ブームと言われているように多くの人が過払い請求をしているため、対応に追われている金融機関も多く、中には対応ができない状態に追い込まれている金融機関もあります。

過払い請求をすることによって払い過ぎたお金が戻ってくる可能性がありますが、確実に戻ってくるとは限らないことと、法律の専門家に依頼する場合は費用もかかります。


グレーゾーン金利とは?

過払い請求は過去に借金をしたことがある人なら誰でも対象になっている可能性がありますが、同じ借金でも過払い金が発生しているケースと過払い金が発生していないケースがあります。
過払い請求は払い過ぎた金利を取り戻すための請求ですが、当然ながら借金をしていても払い過ぎた利息が無かった場合は取り返すお金が無いため、過払い請求をしたところで返ってくるお金はありません。

どれくらいの金利を払っていたら過払い金が発生しているのかという部分になってきますが、100万円くらいまでの借り入れなら20%を超える金利で借りていた場合には確実に金利が発生していて、それ以下になると過払い金は発生していません。

20%から30%までの金利がグレー金利ゾーンという名称で呼ばれていますが、一昔前までは刑事罰の対象となるのが約30%を超える金利からだったので、それに近い金利で貸し付けていた金融機関がたくさんありましたが、本当は20%までの借り入れしかしてはいけないのに、これを無視して貸し付けていた金融機関がほとんどでした。

刑事罰にはならず、法律違反になる部分の金利がグレー金利ゾーンということですが、グレー金利ゾーンで借り入れていた場合は過払い金が発生している可能性が高く、過払い請求の対象となっている場合がほとんどです。

そのため、もともと金利が低いローンになると違法金利で貸し付けていた時代に借り入れていても過払い金が発生している可能性は低くなっています。


マイカーローンや住宅ローンの過払い請求はできる?

過払い請求は過去に借金をしていた人の多くが対象となっている可能性が高いということで、過払い金についての相談会や過払い請求に関しての相談会には、毎回多くの人が相談に訪れていますが、過去に借金をしたからと言って必ずしも過払い金が発生しているというわけではないので注意する必要があります。

過払い請求が発生しているケースとして考えられるのは、カードローンやキャッシングサービス、クレジットカードなどを利用していた場合に、上限金利が制定される前にこれらのサービスを利用していた場合ですが、マイカーローンや住宅ローンを利用していた場合は過払い金が発生していることはほとんどありません。

中にはマイカーローンや住宅ローンを利用していたので過払い請求の手続きを進めるという人もいますが、そもそも過払い請求というのは高金利で貸し付けを行っていた場合にのみ発生しているお金です。

マイカーローンや住宅ローンのような低金利ローンはいくら昔のローン金利が高かったからと言っても過払い金が発生しているような金利ではありません。

しかし、カードローンやキャッシングサービスを利用して、そこで借り入れたお金を住宅や車の資金に充てていた場合はもちろん過払い金が発生している可能性があるため、過払い請求ができるか調べてみましょう。

過払い請求をするにはお金が必要になるため、あらかじめ無料相談などを利用して過払い金を調べましょう。


長年返済を続けているカードローンの過払い金と過払い請求

過払い金が発生している可能性で高いのが、平成22年より前にカードローンやキャッシングサービスを利用していた場合で、特に消費者金融のカードローンやキャッシングサービスを利用していた場合に過払い金が発生している可能性があります。

カードローンやキャッシングサービスに過払い金が発生している可能性が高い理由に関しては、これらのローンサービスがいろいろあるローンサービスの中で最も高い金利帯のローンとなっていることが理由となっていますが、昔は金利が30%を超えるようなことも珍しくなく、当たり前のように違法金利で貸し付けが行なわれていました。

ちなみに、カードローンやキャッシングサービスを提供している金融機関と言えば消費者金融に限らず、銀行や農協、信用金庫なども個人向けの少額貸し出しを行っていますが、これらの金融機関でカードローンやキャッシングサービスを利用した過去があっても、過払い金が発生している可能性はほとんどありません。

これは、これらの金融機関が非営利機関ということもあって、コンプライアンスに基づいた運営をしているため、間違っても違法金利で貸し付けて自分のところの株を落とすような真似はしないからです。

また、この頃は積極的に個人向けの貸し出しをしていた金融機関があまり無かったのも理由の一つになっていますが、確実に過払い金が無いとは言えない部分もあるため、気になるような調べてもらうと良いでしょう。


クレジットカードの過払い金も発生するものなのか?

クレジットカードが普及したことによってインターネットでの買い物が便利になり、普段の買い物でもキャッシュレスで買い物ができるようになったことから現金を必要以上に持ち運ばなくて良くなったというメリットがありますが、クレジットカードを利用して買い物をする場合は一括払いで支払いができる以外にも分割で支払うことができるというメリットもあります。

クレジットカードは基本的に一回か二回払いくらいまでなら金利がかかりませんが、それ以上の返済回数になると金利が発生するのが普通で、一昔前までは消費者金融と同じように違法金利で分割払いの金利を取っていたクレジットカード会社が多くいました。

過払い請求の対象となる金融機関と言えば、一般的なイメージとして消費者金融というイメージが定着していますが、実際には消費者金融だけでなくクレジットカード会社を利用したことがある人でも過払い金が発生しているケースが多くなっています。

特にショッピングの分割払いは盲点となっているため、過去にクレジットカードを使用して分割払いをした記憶がある場合は過払い請求についての無料相談などを利用して相談してみるのも方法の一つです。

また、クレジットカード会社も消費者金融と同じでカードローンやキャッシングサービスを提供していますが、これらのローンサービスでも過払い金が発生している可能性があるので、心当たりがある人は事前に調べてもらいましょう。

過払い金請求記事一覧

過払い金の請求で失敗しないために
主婦が過払い請求をする場合 近頃は主婦が主婦だけの信用情報で金融機関からお金の借...
過払い請求は自分でもできる。方法とメリット・デメリットは?
過払い請求ができなかった場合を想定すること 過払い請求を考えている人の中には現在...
過払い請求を弁護士・司法書士に依頼する
過払い請求を依頼するなら法律事務所?法務事務所? 過払い請求は自分で行うと言う人...
過払い請求の前に。時効やメリット・デメリットについて
過払い金の請求は時効に注意! 過払い金はグレー金利ゾーンでの借り入れをしていた人...
過払い金請求の基礎知識
払いすぎた利息を取り戻すための過払い請求 最近の消費者金融や銀行のキャッシングサ...

>

このページの先頭へ