自己破産が安い弁護士・司法書士 相談は無料

自己破産が安い弁護士・司法書士 相談は無料

弁護士事務所や法務事務所の料金体系というのはそれぞれの専門家によって非常にまちまちで、高いところもあれば安いところもあります。

しかし一概に安いところが良くて高いところへはいけないとも言えないのが債務整理の専門家選びの難しいところです。

債務整理の中でも過払い請求や任意整理の場合は、専門家が金融会社に対して交渉を行うため、交渉力の高さがポイントになってきます。交渉力の高い専門家だと報酬も高額になる傾向があります。

しかし自己破産の場合は、裁判所でいかにして免責を勝ち取って借金をなしにしてしまうかどうかというところがポイントになってきます。

債務整理の専門家にとっては、自己破産は他の債務整理に比べて比較的難易度は高くない仕事と言えるのです。

そのため、自己破産を考えている場合は、料金設定が安く設定されている専門家を選んだ方が、報酬の支払いも安く済むケースがあります。

かなりの額の借金があるが、無職で体を壊していて仕事が行える状態でないなど、自己破産がもっとも妥当だと考えられる場合は最初から自己破産が安くなっている法律事務所に相談をした方が良いです。

主な弁護士事務所・司法書士事務所の自己破産料金表

事務所名 自己破産費用
(税別)
初期
費用
分割
払い
対応
地域
所在地
新大阪司法書士事務所
債務Lady
25万円〜 0円 関西 大阪
おおぞら司法書士事務所 20万円〜 全国 大阪
アヴァンス法務事務所 25万円〜 0円 全国 大阪
アース司法書士事務所 25万円〜 全国 大阪
ジャパンネット法務事務所 20.4万円〜 全国 東京
樋口総合法律事務所 要相談 0円 全国 東京
リヴラ総合法律事務所 30万円〜 0円 関東 東京
はたの法務事務所 25万円〜 0円 全国 東京
RESTA法律事務所 50万円〜 0円 全国 東京
おしなり法律事務所 要相談 全国 東京
岡田法律事務所 要相談 全国 東京
中央合同法律事務所          
クレアティオ法律事務所 要相談 全国 東京
司法書士法人リーガルパートナー 21万円〜 0円 関西 大阪
司法書士法人杉山事務所 25万円〜 全国 東京
しろき法律事務所 21万円〜 関東 東京
東京みなと総合法律事務所 要相談 0円 全国 東京
※自己破産費用は同時廃止の場合。管財事件の場合は別費用となります。
※この他に予納金、申立印紙代などの実費(数万円程度)が必要です。

自己破産手続き費用は25万円からがおよその相場!

インターネットから債務整理の手続きを受け付けている主な弁護士事務所・司法書士事務所のサイトから、自己破産にかかる費用を表にまとめてみました。

自己破産手続きの費用は安いところでも20万円からが一般的な相場になるようです。ただし、これは一般的な自己破産である同時廃止の場合の料金です。

ある程度の財産があると裁判所で判断された場合や、過度の浪費やギャンブルなどによる借金で免責不許可事由にあたると判断された場合の自己破産は同時廃止ではなく、管財事件として扱われることになります。

管財事件として扱われると、自己破産手続きの費用もその分だけ上乗せされて高くなります。管財事件になった場合、事務所によって異なりますが、おおよそ5万〜20万円程度、手続きにかかる費用が追加で必要になってきます。

お金がないと自己破産もできないのか?!

自己破産をするにも弁護士費用や司法書士費用が発生するので、結論からいえば自己破産するにもお金は必要です。

「自己破産を考えるほど金銭的に追い詰められているのに、自己破産手続きにかかる金なんてどうやって出せばいいんだ!」

そう思うのも無理はないです。そして自己破産の手続きを行う弁護士さんや司法書士さんも、そのあたりはよく理解しています。

ここでよく考えてみてください。

自己破産が成立すれば、現在抱えている借金はなくなり、弁護士費用の支払いだけが残ります。

例えば400万の借金が返済不能になって自己破産し、免責が認められた場合、現実的な感覚としては400万の借金が弁護士費用の20万円程度にごっそりと減った計算になります。

また、前述の表にある通り、自己破産の手続きにかかる費用を初期費用ゼロ円や分割払いにして対応しているところも多いです。

自己破産の手続きが1ヶ月後になるだけで、利息分の返済がさらに増えてしまうという方もあるでしょう。とにかく自己破産の手続きをすすめて、その後に手続き費用の20数万円だけを分割で返済していく、ということができるのです。これなら十分可能ではないでしょうか?


法テラスなら無料で自己破産できるのか?!

借金問題の相談なら法テラスと考えている方も多いですが、もちろん、法的なトラブルについての相談は、法テラスでは専門家を紹介したり、全国で無料相談会をしたりと、様々な方法で対応してくれます。

しかし実際に自己破産の手続きを行うとなると、法テラスが紹介した専門家に依頼する場合も、弁護士費用や司法書士費用が発生します。法テラスへの相談は無料ですが、無料で自己破産手続きまでができるわけではありません。

ただし、自己破産費用の支払いが困難な場合、法テラスでは民事法律扶助という、自己破産の費用を立て替えてくれる制度を利用できる場合があります。立て替えているだけなので、原則、返済は必要ですが、生活保護を受給する場合は返済が不要になることもあります。

法テラスでも無料で自己破産手続きを進めることはできませんが、自己破産するための当座のお金がないというときは、相談してみる価値があります。

自己破産の手続きにもお金がかかるのは事実ですが、お金がないと自己破産もできないというわけでは決してありません。その点については安心してください。


自己破産が安くできる法律・法務事務所

司法書士法人はたの法務事務所 
全国無料出張!365日24時間電話相談
手持ち金0円で今月のお支払から止めます!東京

おおぞら司法書士事務所 
安心低価格の債務整理!
大阪・関西で安く自己破産・任意整理・再生したい方に

アース司法書士事務所 
安心料金体系!減額・オプション報酬なし
着手金なし、自己破産・任意整理が安い!大阪


>

このページの先頭へ